Motivation

勉強の目的はどう探す?

勉強を始めたわけ

Q:なぜ不良だったのに突然勉強しようと思ったのですか?

A:一番キライだった父親が私を変えた大きなきっかけになりました。

外資系生命保険会社で営業をしている父が16年努力した末に表彰されることになり、表彰式に参加しました。そこで色んな人と出会い、話を聞いていると「トップセールスは2億も稼いでいる」とか、「仕事に情熱こめて社会をよりよくしていくんだ!」なんて話を聞いて、すごく驚きました。

当時、とび職をしていた私にとっては無縁の世界。でもせっかく働くなら、父親と同じくらいたくさん稼ぎたいし、やり甲斐を感じる仕事がしたいなと単純に憧れたのが大きなきっかけでした。

勉強方法について

Q:一念発起してからどのように勉強をはじめたのですか?

A:まずは、身近な両親にたくさんアドバイスをもらいました。でもすぐに猛烈に勉強したわけではなくて、その後少しずつ父親や母親と「なぜ親父は仕事がうまくいきはじめたのか」「成功とはなにか」など質問しているうちに、両親がどれだけ粘り強く努力していたのか、家族への思いや愛情があることを知りました。そして、キライだった両親のアドバイスを本気で受け止めることができるようになり、「親父が言うようにおれも勉強しよう」と思ったのです。最初は漢字が読めなくて苦労しました(笑)

成長するために必要なこと

Q:新たな挑戦をはじめるうえで、自分を成長させていくために必要なことはなんですか?

A:自分にとって大切なストーリーを持つことが大切だと考えています

私は、もともと怠け者な性格です。突然変わろうと思ってもそう簡単にはかわれませんでした。しかし、父親の努力に触れることで、影響され、私の中に「親父の背中」を追いかける自分というストーリーが始まりました。

きっかけを得て何かを始めることは簡単ですが、それを続けることがとても難しい。そこに自分にとって大切なストーリーを持つことで、常になぜいま行動を起こし始めたのか、周囲からはどんな期待を受けてそれに応えようとしているのかを考えさせられます。そのプレッシャーをテコに行動しつづけることができました。

突然ストーリーが降りてくることはないので、身近な人や自分にとってとても大切な人にインタビューするように色々と話しを聞いてみることをおすすめします。普段は気づかないその人の影の努力や自分に対しての期待があることなどを知り、もっと頑張らなきゃと思わせてくれることがあります。