All posts filed under: Opinions

自分の価値観を明確にするきっかけを作る。強みにフォーカスするための気付きになるような記事を書く。UCバークレーでの経験など。

Harvard University in Boston

学校の価値は教わることではなく、圧力を跳ね返す場であること

自分を変えたい!具体的には論理性と先見性、学び取る能力を養いたい!そう思ってフルタイムの学生になることを24歳の時に決めた。最終的には世界一の公立大学UC Berkeleyという大学を卒業した。その結果わかったことは、僕にとっての学校の価値はプレッシャー(圧力)を販売しているところだと思う。 僕の元々持っていた学校とは何かを教えてくれるところであっ …

Mandelbrot_set_with_coloured_environment

フラクタル理論とキャリア

僕は時々親父とスカイプで色々話す。うちの親父はかなり勤勉な小さなおっさんで、経済やらITやらにやたら詳しい。僕が大学を卒業したあたりから、なぜか「お前も知っているよな?」という論調で会話をしてくる習性があってこの前は、「フラクタル理論って知ってるだろ?」と言われた。そして僕は「ん???」と答えた。 フラクタル理論とは幾何学の理論だそうだ。 細かな部 …

8453271596_18075cb184_k

人民元レートを下げるとなぜ中国危機が心配されるのだろう?少しだけ調べてみた。

最近、中国危機に関する記事が最近多い。IMFの特別引出権への採用が決まり世界の主要通貨になったとか、人民元のレートの引き下げが起きるとなぜそんなに世間は騒ぐのだろうか?適当に新聞を読んでしまうと、「これから中国の景気が悪くなるんだろーなー」とか、「金融市場を皮切りに金融危機がまた起きるのかなー」とかその程度しか考えない。 中国政府が人民元レートを下 …

24338372116_6bb3beb984_z

2015年をグループで振り返り、新年の抱負と目標を立ててみた。

数ヶ月ぶりにブログを書くとちょっと緊張するが、2016年は昔みたいに思い立ったこと、クソみたいなアイデアでもどんどんアウトプットしていこうと思う。気づけば2016年始まってもう半月。思い立った時に書かないと一生始まらないので1月2日に行った2015年レビューについて普通の日記を書きたいと思う。 2015年Review ちょうど年末に「40人のビジネ …

5752085020_f0164fc84a_o

自制力を養うために2つの異なる自分と向き合う。「やる」か「やらない」かは自制力で決まる。

何か新しいことにチャレンジしようと思った時、今までやってたことを止めなければいけなくなる。行動に起こすためにはやめる自制が必要になる。例えば、社会人が 「もう一度勉強しよう!」 と決めた場合、仕事終わりに行っていた飲み会をやめて勉強に時間を割く、といった具合に自分をコントロールできなければ何も始められない。何か「やる」ためには、今までやっていたこと …

6808349384_ec15b8e0ef_k

逆カルチャーショック

海外留学して日本に帰ると逆カルチャーショックがあると聞いていた。正直僕には無縁だと思っていた。だってコテコテの日本人だし、24歳まで日本で生活していたし、日本社会に溶け込んでいたからだ。それでもあった逆カルチャーショック。今回はそれについて書いてみた。 アメリカで学んだクリティカル・シンキング なぜそうなんだろう?という問を常に問いかけることで無意 …

Untitled

真面目になったとたん成績が伸びなくなった時の話。勉強は長距離走と短距離走。

【中学の時に覚えた「だるい」って言葉。】 小学校まで真面目だったのに親との関係が悪くなって居場所を求めて気づいたらヤンキー社会の中にいた。周りの仲間はいつも口癖のように「だりー」とか言っていて自分も頻繁に「だりーなー」って口に出すようになっていた。ぐだぐだ外でたむろすることがなぜか楽しく夜遅くまでコンビニの前とかたまり場にいて昼過ぎまで家で寝ている …

SUV

「やるかやらないか。僕はやらない人間だった」 きっかけを得た後、本当に行動するために必要なこと。

父が外資系金融機関にて営業をしておりその影響で興味を持ちました。 高校を卒業後、とび職の会社に就職しその年の夏に父が表彰されることとなり表彰式に参加しました。そこで見る父の同僚の姿はやる気に満ちており自分の務める労働環境と明らかな違いがありました。仕事をただ沢山稼ぐだけでなく情熱を持って働く姿勢に違う世界があると感じました。そしてその表彰式の場で初 …

Slide1

変わりたい人のためのメディアを作ってみた。

変わりたい人のメディアを作ろうと思ったのは僕が実際に変わりたいと思った24歳の頃の自分に今ならどんな情報提供ができるだろうかと考え、試しにやってみようと思ったのがきっかけだ。とは言っても「ただ人の役に立ちたい!」とだけ思う程僕は気持ちのいい人間ではない。もっともっと成長したいという個人的な願望が先にあって「せっかく勉強して面白いことを知ったら周りに …

IMG_0858

UC バークレーで学んだ「バークレーイズム」

  今回の記事は過去に自身のブログで公開し評判の良かったテーマは「バークレーイズム」に関する内容です。オフィシャルにバークレーイズムというものはありませんが各個人がバークレーで学び、感じ、習得する習慣や文化をバークレーイズムと呼ぶことにします。 僕の友人と酒の席とかで何がバークレーイズムかについて話すことがあり、その中で代表的な2つの特徴 …