All posts filed under: Motivation

危機感、達成、親和、パワーなど異なる動機を統合し強いモチベーションを持続する。活躍するプロフェッショナルやAlumniへインタビュー。

9473084752_c9958c7137_z

三日坊主は悪いことなのか。三日もかけないで判断することはもっと大事。

なにかに取り組み始めると必ずぶつかる壁がある。「どうしたら継続できるのか」、「どうしたら成果につながるのか」と考えてしまうことだ。こうなった時に自分の行動を止めずにドライブかけるにはコツがある。三日坊主は悪くないと思うことだ。 僕は子供の頃、よく小学校の先生に三日坊主になってはダメだと教わった。だから三日坊主は悪い言葉だと認識していたが、その考えを …

15058311279_65317d0aa1_z

目標設定は楽観的に、計画は保守的に

留学体験をスピーチする機会を昨年は沢山もらった。その中でよくある質問は、「なぜ自分の身の丈を超えた目標を立てられたのですか?」という内容だ。たしかに、普通は自分のレベルから逆算して目標を設定する。例えば、偏差値が60だったら、それより少し高いところといった具合。僕が高い目標を設定したのは家族へなんとか貢献したいという思いがあったから、ときなく「てっ …

5513395455_6c53d9c3af_z

考え方をかえることで行動力がつく

勉強や仕事、常に上には上がいる。自分よりも「デキる人」見るとすごいと思う。でもそれが同世代や年下だと運とか地頭がいいとか思う。正直こうやって思ってしまったことがある人は僕だけではないと思う。本当にデキる人は元がいいのだろうか。この疑問についてはいろんな考え方がある。ではもし、元の違いがあるとしたら、元が悪い自分達はすべてを諦めるのだろうか。たぶん僕 …

7683163822_e56cb996fc_z

危機感を行動につなげるには?

今まで僕が知り合った意識高くて、自分を変えていく人って常に危機感を持っていた。でも、やらなかいけないなーと危機感を持っていても行動に繋がらないときの方が大半だと思う。どうやったら危機感が高まるかを振り返ったことがある。自分の経験も含め、危機感を行動に繋げた人の例を思い出してみた。 僕がその危機意識を高めた大きなきっかけはリーマン・ショックであった。 …

323179087_efad9fc14a_z

変わりたいのに変われない。変われないのは自分のせいなのか?

5年間の留学を終え、日本に帰ってきた。もう僕は30歳で、留学前に「どうしたら変われるのだろうか」と悩んでいたのは24歳の時だった。もし今あの時の自分にアドバイスをするなら何て言うだろうか。そんなことを考えたことがある。留学した5年間で様々な人達と出会ったが、変われる人には共通点があった気がする。 集中できる時間を確保している。 常に行動しなければと …

267060150_e690307561_o

ブログを書くか書かないか。とにかく書いてみる。

アメリカに留学していた頃にブログを書いていて、多くの学生から問い合わせがきた。 「どうやって留学生活を成功させることができるのか?」 僕の答えはいつも、 「ブログ書いたらいいですよ〜」 なんて言っていた。その理由は、ものすごく勉強に時間を割いていてもネットワークができるし、考えをまとめる機会にもなり学びが多いから。大学を卒業してからもブログは続けよ …

1405827868wTCvqfx6yFwjyg7e_post

【バカヤン】もし元とび職の不良が世界の名門大学に入学したら・・・こうなった。カルフォルニア大学バークレー校、通称UCバークレーでの「ぼくのやったこと」

初めて警察に捕まったのは13歳の時だった。 神奈川県川崎市の宮前警察署に連行され、やたら長い調書をとった。「朝起きたところから捕まるまでの過程をすべて話せ」そう言われた。「マジで言ってんのこのクソ警察!?」そう思ったのはよく覚えている。警察がワープロで書いた調書を印刷し渡してきた。「調書のタイトル書け!」そう言われても何書けばいいんだろうと思ってい …

204974659_0c005ae43d_z-544x340

サンフランシスコの地下シェルターでホームレス生活しゼロスタートからのUC Berkeley卒業生 A・Uさん

下記のインタビュー内容は僕が留学していた時に知り合った日本人UCバークレー生をインタビューしたものの中からとびっきりインパクトのあったインタビュー記事を転記したものだ。バークレーの編入に関する情報は過去に違うサイトにまとめてあるのでこちらをどうぞ。   大学;University of California, Berkeley 専攻;Po …